本ブログはアフィリエイト広告を利用しています。

C#で環境変数の取得、設定する方法

debug_propertyプログラミング

実行環境

  • .Net6.0
  • Visual Studio Version 17.3.0 Preview 5.0

プログラム内での環境変数の取得と設定方法

以下で環境変数の取得と設定ができます。

public static void Main(string[] args)
{
    // 環境変数一覧を取得
    var envs = Environment.GetEnvironmentVariables();
    foreach (DictionaryEntry env in envs)
    {
        Console.WriteLine($"{env.Key} - {env.Value}");
    }

    // 特定の環境変数を取得
    var proxy = Environment.GetEnvironmentVariable("http_proxy");
    Console.WriteLine(proxy == null);   // 未設定のためnull

    // 環境変数を設定
    Environment.SetEnvironmentVariable("http_proxy", "1.2.3.4:8080");
    proxy = Environment.GetEnvironmentVariable("http_proxy");
    Console.WriteLine(proxy);           // 1.2.3.4:8080が取得できる
}

Visual Studioでデバッグ実行する時に環境変数を設定する

実行時にのみ適用したい場合はデバッグプロパティに環境変数を設定することも可能です。

debug_property
debug_property

以上です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました