Drupalの手動アップデート

ほしがき2017/09/03(日) - 15:08 に投稿

Drupalの手動アップデートの手順メモです。

Drupalのバージョンは8.3.2から8.3.7にしました。

参考:http://techmemo.biz/drupal/drupal7-upgrade-efficient/

 

とりあえずメンテナンスモードにします。

管理画面の[環境設定]→[メンテナンスモード]から「サイトをメンテナンスモードにする」にチェックを入れ、保存

 

Drupa公式から最新のcoreをダウンロード

ダウンロードしたファイルを解凍して以下のフォルダを削除

  • modules
  • profiles
  • sites
  • themes

削除したら再度圧縮してサーバにアップロード

私の場合はFTPは許可していないのでテラタームで転送しました。

パスはどこでもいいですが/home/test/で解凍

# cd /home/test

# unzip drupal-8.3.7.zip

# mkdir backup_drupal

 

続いて既存のDrupalをバックアップします。

パスは環境によってかえてください。

既存のファイルは以下のパスにあったのでまるっとコピーします。

パス:/usr/local/apache/drupal

# cp -rp /usr/local/apache/drupal /home/test/backup_drupal

本当はDBのバックアップもやった方がいいみたいですけど面倒なのでしませんでした。

 

最新バージョンに以下の既存のファイルを上書きします。

  • modules
  • profiles
  • sites
  • themes

# cp -rp /home/test/backup_drupal/modules /home/test/drupal-8.3.7

# cp -rp /home/test/backup_drupal/profiles /home/test/drupal-8.3.7

# cp -rp /home/test/backup_drupal/sites /home/test/drupal-8.3.7

# cp -rp /home/test/backup_drupal/themes /home/test/drupal-8.3.7

その他、自分で修正等を行ったファイルは最新の方に上書きしておきましょう。

 

上書きが完了したら実際にDrupalの旧バージョンと新バージョンを入れ替えます。

# cd /usr/local/apache/drupal

# rm -rf ./*

# cp -rp /home/test/drupal-8.3.7/* /usr/local/apache/drupal

 

管理者でログインしてから以下のページにアクセス

http://<DrupalサイトのURL>/update.php

 

更新が完了したらメンテナンスモードを解除して完了です。